燃費悪い

燃費悪い!燃費が悪くなったと感じたら

燃費,悪い,悪くなった

車の燃費が最近悪くなった
車の燃費が最近悪いと感じる

 

このように感じる方は車の買い替え乗り換えの検討時期にきていることがあります。

 

↓燃費が悪くなり車の乗り換えの時に大切なこと↓

  1. 次買う車の燃費はカタログ値でなく実燃費を参考に
  2. 今お乗りの車を1円でも高く売ること

 

>>ネットで簡単!お乗りの車の売却値段を調べる

 

検討している車の燃費は、カタログに載っているJC08モードや10・15モードはかなり良い数字ですので口コミなどを見て実燃費を知ることが大切です。
カタログ値の6割から7割くらいが多いです。

 

車を乗り換えや買い替えで非常に大切なことが今お乗りの車を高く売ることです。

 

特に考えずに車を売ってしまうとかなりお金の損失をしてしまっている可能性があります。

 

車を1円でも高く売る!

 

それはネットで簡単にできることなのです。
>>ネットで簡単!お乗りの車の売却値段を調べる

 

最近燃費が悪いと感じたら買い替えのサイン

燃費,悪い,悪くなった

燃費が悪くなってくるのは車の買い替えのサインの一つになります。

 

燃費が悪くなる原因としてエンジンの不具合(オイル漏れやオイル不足)や電気系統の不具合などいろいろ考えられます。

 

燃費が悪ってきた車は、ある程度劣化した部分が増えてきている時期なので車の買い替えのサインになるのです。

 

車の乗り換えのタイミングを示すサイン

車の買い替えのサインの代表的なものは以下になります。

 

  1. 車齢5年が近い
  2. 走行距離が5万キロ・10万キロの区切りが近い
  3. 故障やキズ・凹みが目立ってきた
  4. 車検が半年以内に受けなければならない
  5. 燃費が悪くなってきた
  6. 乗っている車のフルモデルチェンジがある
  7. 家族構成が変わった

 

車を高く売ることが大事

車を乗り換え買い替えの時には大事なのは車を高く売ることです。

 

ディーラーや下取りで出してしまうと損している可能性大です。

 

ネットで簡単にできる一括見積もりなら車検代くらいの差が出るほど高く値段がつくことも普通です。

 

車の乗り換えや売却の査定はネットで簡単にできます。

 

車の査定は1社では決して正確な価値(査定)は得られません。

 

必ず複数の会社から査定をもらうことをおすすめします。

 

 

複数の会社から査定見積もりがもらえる!しかもネットで1分で入力完了!

↓   ↓

 

 

車を売るときのポイント

車を売るときのポイントがいくつかありますので紹介します。

 

  • 査定の前に洗車をする
  • 消せる小傷は消しておく
  • 1社の査定額で決めない
  • 純正のオプション装備はアピールする
  • 確定されていない不具合は言わなくて良い

 

特に大切なのはお分かりだと思いますが、

 

1社で決めない! 必ず複数の査定をもらう

 

 

車を売るときはきれいに見せる

洗車をしようがしなくても車自体の状態は変わらないのでは?

 

と思うかもしれませんが、車を査定してもっらう時の印象はとても大事でそれにより査定額は実際に変わります。

 

人の目で見る車査定はきれいな車がポイントが高いのです。

 

小傷は消せるなら消す

汚れ同様小傷も消せる範囲で消した方が良いです。

 

コンパウンドで軽く磨いて取れるくらいレベルなら消したほうがいいです。

 

タッチアップも良いのですが変になってしまうと評価が落ちることにもなりかねないので無理は禁物です。

 

純正オプションはアピールする

純正のオプションは査定評価アップにつながります。

 

純正のアルミホイールやエアロパーツやシートやカーナビなど純正のオプションです。

 

昔は純正はパッとしないことが多く純正以外のものが人気がありましたが、今は純正がもっともかっこいいという声が多い。

 

車査定は1社で決めない

先ほども書きましたが車査定は1社で決めない!

 

複数の見積もりをもらうと高確率で1社で決めるより高く売れます。

 

ズバットの車見積もり一括査定を利用

↓        ↓

 

 

 

page top