サポカー補助金

サポカー補助金とは

サポカー,補助金

近年高齢者による事故が多発して社会問題になっています。

 

そこで政府が始めたのがサポカー補助金です。

 

サポカー補助金とは、政府が65歳以上のドライバー対象に事故防止対策で安全装置の搭載車の購入、装置の購入に対して最大10万円もらえる補助金です。

 

買い替えを検討している方は今がチャンスです!

 

車の乗り換えの時にお金を損をしないために大切な行動があります。

 

サポカー,補助金今お乗りの愛車を高く売ることです!

 

ネットで簡単で愛車の価値を調べることができます。

 

サポカー,補助金

 

 

サポカー補助金対象の安全装置

補助金対象の安全装置は

 

  1. 衝突被害軽減ブレーキ(歩行者)
  2. ペダル踏み間違い急発進等抑制装置

 

になります。

 

サポカー補助金対象者

サポカー補助金は高齢者向けの補助金なので全員がもらえるわけではりません。

 

対象補助者

  1. 令和2年度中に満65歳以上となるドライバー
  2. またはドライバーを雇用する事業者

 

サポカー補助金の対象車種はたとえばトヨタは40車種以上あり多くの車が対象になっています。

 

サポカー,補助金

 

サポカー補助金の金額は

サポカー補助金は最大10万円もらえますが対象によって金額は変わります。

 

◆衝突被害軽減ブレーキとペダル踏み間違い急発進等抑制装置の搭載車

普通車(新車) 10万円
軽自動車 7万円
中古車 4万円

 

◆衝突被害軽減ブレーキのみ搭載車

普通車(新車) 6万円
軽自動車 3万円
中古車 2万円

 

対象時期と受付開始日

 

●新車
2019年12月23日以降に新車登録された普通自動車・軽自動車

 

●中古車
2020年3月9日以降に登録された普通自動車・軽自動車

 

受付開始日は2020年3月9日

 

 

サポカー補助金はいつまで?

サポカー補助金の期限は設けられていませんが、予算終了次第終わります。

 

来年も同じように組まれるかどうかはわかりませんが、受けれるうちに申請したほうがいいです。

 

車の乗り換え・買い替えを考えている人は急いだほうがいい状況です。

 

車の乗り換え時には車の売却をするのですが、下取りに出すより買取専門店のほうが高く買い取られる可能性が極めて高いです。

 

車の乗り換えや売却の査定はネットで簡単にできます。

 

車の査定は1社では決して正確な価値(査定)は得られません。

 

必ず複数の会社から査定をもらうことをおすすめします。

 

車を高く売るには!利用方法は簡単

車を高く売る
ご自分の車の今の価値を知る

 

には車査定サービスのナビクルが便利です。

\簡単・無料/

 

ナビクルのメリット

ナビクルの代表的なメリットについて紹介します!

 

サポカー,補助金

 

  1. 最大10社の査定が依頼できる
  2. 完全無料
  3. 車の買取相場がすぐわかる
  4. 45秒で完了
  5. プレゼントがもらえることも!

 

最大10社の査定がもらえる

査定の数が多ければ多いほど良いとまで言いませんが、1社や2社では適正な買取価格がわからずに買取に出してしまうことがあります。

 

ナビクルでは最大10社の査定ができるので買取価格の高低がわかります。

 

完全無料

ナビクルの利用には一切のお金はかかりません!

 

完全無料ですので安心!

 

車の買取相場がわかる

ナビクルでは中古車査定の申し込みをすると買取相場が表示されます!

 

自分の車がどれくらいの価格帯で売却をできるかは知っておいて絶対に損はありません。

 

ナビクルで査定してもらった業者に車を売らないとしても今後の交渉に役に立つでしょう。

\簡単・無料/

 

45秒でできる

ナビクルの申し込みは、9つの項目を入力するだけなので45秒で完了します(個人差あり)

 

簡単にできることは時短で嬉しいですね。

 

プレゼントがもらえることもある

ナビクルではアンケートに答えるとプレゼントが当たることとがあります。

 

サポカー,補助金

 

ナビクルの口コミ

ナビクルを利用した人の口コミです。

 

ネットで見て高く車を売りたいならナビクルってあったので利用してみました。
古い車ですが15万の差ががあり高く売ることができました。

 

買い替えの時にディーラーの下取りに出さずにナビクルで査定を依頼しました。
ディーラーさんより高く買い取りが決まりました。

 

車の買取相場を知る!高く売るならナビクル

車買取一括査定のサイトはいくつかありますが、総合的に見るとナビクルが一番おすすめです。

 

提携業者が少ないというデメリットもありますが、厳選された業者になっていますのでライバルに劣っている点は見当たらないです。

 

相場が表示される入力も簡単なナビクルをおすすめです。

 

\簡単・無料/

page top