バンライフ

バンライフを楽しむ!自由なくらし

バンライフが人気です!

 

バンライフ

 

車のバンを車中泊しようなどにして車で生活をするのがバンライフです。

 

バンライフが人気なので車を停め車中泊のできるスペースも全国に増えています。

 

生活も仕事も家や会社でするという縛りのない自由なくらしができます!

 

今後バンライフは増えていくと予想されています。

 

バンライフはすれば

  • 働く場所や生活する場所を問わない
  • 不便な部分に幸せを感じる
  • 幸せを感じるハードルが下がる
  • 朝起きた時の絶景に感動
  • 夢のマイホームはもう古い
  • 少ない収入でもやっていける

 

バンライフをはじめてみたいとお考えの方にまず車について!

 

  • バンが必要 購入または乗り換え
  • 完全なバンライフにするなら持ち家を売却

 

今お持ちの車を売ってバンを購入する方は車買取一括見積もりを利用すると下取りに比べて平均17万高く買い取ってもらえます!

 

 

お持ちの家を売却を考えている方は家の価値をネットで簡単に知ることができます。

 

 

バンライフが新しいライフスタイル

バンライフって具体的にどんな感じなことをするのでしょうか?

 

バンライフ

 

荷室に広いバンを用意して荷室を生活空間に改造します。

 

自分でしている人も多いのが特徴です。

 

バンライフはキャンピングカーのように仕上がった高価なものでなくバンタイプの車を自分で作っていくことに醍醐味があります。

 

バンを改造して中に寝るスペースや食事をするスペースなど工夫します。

 

どこに停車して泊まるの?

 

車はどこでも車中泊ができるものでありません。

 

道の駅などを利用している人も多いですが、最近はバンライフも活発化してきているので新しいサービスもあります。

 

Carstayというサービスは、民家の空いた庭先の敷地や使っていない駐車場を契約してバンライフをしている人の車中泊スペースを提供しています。

 

1泊500円程度が利用しやすいです。

 

バンライフをしている人には、完全に家を持たずにバンが生活の拠点にしている人と家は持ちながら不定期でバンライフを楽しんでいる人がいます。

 

仕事はパソコンを使ったウエブデザイナーやライターなどどこでもできる仕事をしている人が多いです。

 

中には会社を経営されていてリモートワークですべてを済ませている人もいます。

 

バンライフは仕事も生活も自分の時間で好きな場所でやれる自由なくらしなのです。

 

バンライフ向けの車

バンライフに適した車はどんな車かというとミニバンやステーションワゴンでもできますがやはりバンが人気です。

 

車中泊に適した車と同じような考え方になります。

 

代表的なものをあげておきます!

 

■トヨタ ハイエースバン・レジアスエースバン

バンライフ

引用 toyota.jp

荷室が300pあるのでバンライフとして最高に使い勝手が良いです。

 

上級グレードになると装備も充実ですが価格が高くはなります。

 

ハイエースは仕事・遊びのシーンでも人気のある車です。

 

■日産NV350

バンライフ

引用 nissan.co.jp

ハイエースほど人気はありませんが、同じく荷室が広い日産NV350 
ハイエースより少し安く買えることもありおすすめではあります。

 

■スズキ エブリィ

バンライフ

引用 suzuki.co.jp

荷室長が1910pと中堅ミニバンセレナ1660pやヴォクシー1710pより広く維持費や車両価格を考えると抜群です。

 

■ダイハツハイゼット

バンライフ

引用 daihatsu.co.jp

荷室超1860pでこちらも軽バンでおすすめです。

 

■ホンダアクティバン バモスホビオ
ホンダの軽バンならN-VANをおすすめしたいが荷室長が1585pと短いのです。
ホンダで選ぶならアクティバンとホビオバンになりますが設計が古いのでそれでもいいというなら買いです。

 

バンライフに使うバンは、自分で改造することも中古車で買う人が多いです。

 

バンの中古車を探すのはこちらが非公開車両もあるので最新のものがわかる

↓    ↓

 

今お持ちの車の売り方も大切

バンライフ用のバンを購入するにあたり今お持ちの車から乗り換える方もいるでしょう。

 

その時に注意したいのが車の買取価格です。

 

 

乗り換え時には車の売却をするのですが、下取りに出すより買取専門店のほうが高く買い取られる可能性が極めて高いです。

 

車の乗り換えや売却の査定はネットで簡単にできます。

 

車の査定は1社では決して正確な価値(査定)は得られません。

 

必ず複数の会社から査定をもらうことをおすすめします。

 

 

複数の会社から査定見積もりがもらえる!しかもネットで1分で入力完了!

↓   ↓

 

 

車を売るときのポイント

車を売るときのポイントがいくつかありますので紹介します。

 

  • 査定の前に洗車をする
  • 消せる小傷は消しておく
  • 1社の査定額で決めない
  • 純正のオプション装備はアピールする
  • 確定されていない不具合は言わなくて良い

 

特に大切なのはお分かりだと思いますが、

 

1社で決めない! 必ず複数の査定をもらう

 

 

車を売るときはきれいに見せる

洗車をしようがしなくても車自体の状態は変わらないのでは?

 

と思うかもしれませんが、車を査定してもっらう時の印象はとても大事でそれにより査定額は実際に変わります。

 

人の目で見る車査定はきれいな車がポイントが高いのです。

 

小傷は消せるなら消す

汚れ同様小傷も消せる範囲で消した方が良いです。

 

コンパウンドで軽く磨いて取れるくらいレベルなら消したほうがいいです。

 

タッチアップも良いのですが変になってしまうと評価が落ちることにもなりかねないので無理は禁物です。

 

純正オプションはアピールする

純正のオプションは査定評価アップにつながります。

 

純正のアルミホイールやエアロパーツやシートやカーナビなど純正のオプションです。

 

昔は純正はパッとしないことが多く純正以外のものが人気がありましたが、今は純正がもっともかっこいいという声が多い。

 

車査定は1社で決めない

先ほども書きましたが車査定は1社で決めない!

 

複数の見積もりをもらうと高確率で1社で決めるより高く売れます。

 

先日の例!
4年落ちのスバルWRX S4 白 
バンライフ
A社 170万
B社 170万
C社 180万
D社 190万
E社 165万

 

結局D社で売りました!
25万の差が出ました!

 

ズバットの車見積もり一括査定を利用

↓        ↓

 

 

page top