残価設定

残価設定型で車を購入するのは得?

残価設定

残価設定型ローンで車を購入する人は増えています。

 

残価設定型ローンとは、あらかじめ将来の下取り価格を設定して、その価格を引いた残価に対してローンを組んで支払う方法です。

 

新車に乗れて月々の支払いの負担が少ないとなれば利用してみたくなります。

 

ただそれだけで決めてしまうのはリスクがあります。

 

残価設定型にはメリットデメリットがあります。

 

残価設定型を使う使わないどちらにしても車を売るときはディーラーで安く売るのではなく買取専門店で1番高く買ってくれるところに売りましょう!
>>愛車の価値を調べる

 

残価設定型のメリット

残価設定型のメリットです。

 

  1. 毎月の支払が安い
  2. ボーナス払いや頭金がない
  3. 新車を3年で乗り換えれる
  4. 残価が保証されている
  5. 値引きがある

 

毎月の支払いが安くボーナスや頭金がない

残価設定型で車を購入すると残価がらかじめ保証されているので毎月の支払いが安い。
しかも頭金やボーナス払いがないのも魅力です。

 

新車を3年や5年で乗り換えることができる

残価設定型で車を注ぎも購入しておくと3年や5年置きに新車に乗ることができます。
これは常に短期サイクルで新車の乗りたい人に嬉しいことです。

 

残価設定

 

値引きがある

残価設定型で車を購入すると値引きがないようなイメージですが値引きはあります。
実際には普通に買うより5万くらい値引きが多くなるという嬉しい傾向があります。

 

残価設定型のデメリット

残価設定はデメリットもあります。

 

  1. 支払総額は通常のローンより多くなる傾向
  2. 事故をしたら買い取らないといけないことがある
  3. 車両保険に入らないと心配なことも
  4. 人気車は残価より高値の価値になることも
  5. 改造やドレスアップができない

 

支払総額が通常ローンより高くなる傾向

これは据え置いた残価に対しても金利がかかってくるからです。
総支払額を抑えたいのなら通常のローンで買うべきです。

 

事故をしたら買い取らないといけない場合も

残価設定の車で事故を起こし破損してしまうと下取り額を差し引いて差益分を支払ったり、全損した場合は車を買い取らないといけない可能性があります。
そのため車両保険には入っていたほうがよくすすめられもします。

 

人気車は設定より高い価値で損した気分になる

人気車になると残価設定の価格より高く価値が付いていることがあり残価設定の魅力が減ります。
残価で買い取って買取に出すとやりかたもありますが果たして得になるかどうかは微妙なところです。

 

>>現在の愛車の価値を調べる

 

改造ができない

残価設定型はリースなので改造ができません。
改造をしていると、差損の支払いなります。

 

残価設定で車の購入を検討している人に大切なことはこれ

残価設定で車を購入しようかと検討している方に大切なことがあります。

 

今お乗りの車を1円でも高く売ることです。

 

車の買取はディーラーの下取りに出すと高く買い取ってもらえません。

 

残価設定型で車をディーラーで買うにしても車を売るのは別のほうがかなり得します。

 

ネットで簡単にできる一括見積もりなら車検代くらいの差が出るほど高く値段がつくことも普通です。

 

車の乗り換えや売却の査定はネットで簡単にできます。

 

車の査定は1社では決して正確な価値(査定)は得られません。

 

必ず複数の会社から査定をもらうことをおすすめします。

 

 

複数の会社から査定見積もりがもらえる!しかもネットで1分で入力完了!

↓   ↓

 

 

車を売るときのポイント

車を売るときのポイントがいくつかありますので紹介します。

 

  • 査定の前に洗車をする
  • 消せる小傷は消しておく
  • 1社の査定額で決めない
  • 純正のオプション装備はアピールする
  • 確定されていない不具合は言わなくて良い

 

特に大切なのはお分かりだと思いますが、

 

1社で決めない! 必ず複数の査定をもらう

 

 

車を売るときはきれいに見せる

洗車をしようがしなくても車自体の状態は変わらないのでは?

 

と思うかもしれませんが、車を査定してもっらう時の印象はとても大事でそれにより査定額は実際に変わります。

 

人の目で見る車査定はきれいな車がポイントが高いのです。

 

小傷は消せるなら消す

汚れ同様小傷も消せる範囲で消した方が良いです。

 

コンパウンドで軽く磨いて取れるくらいレベルなら消したほうがいいです。

 

タッチアップも良いのですが変になってしまうと評価が落ちることにもなりかねないので無理は禁物です。

 

純正オプションはアピールする

純正のオプションは査定評価アップにつながります。

 

純正のアルミホイールやエアロパーツやシートやカーナビなど純正のオプションです。

 

昔は純正はパッとしないことが多く純正以外のものが人気がありましたが、今は純正がもっともかっこいいという声が多い。

 

車査定は1社で決めない

先ほども書きましたが車査定は1社で決めない!

 

複数の見積もりをもらうと高確率で1社で決めるより高く売れます。

 

先日の例!
4年落ちのスバルWRX S4 白 

残価設定

A社 170万
B社 170万
C社 180万
D社 190万
E社 165万

 

結局D社で売りました!
25万の差が出ました!

 

ズバットの車見積もり一括査定を利用

↓        ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

page top